1日1日丁寧に。

丁寧に生きようと改めて思う今日。

2011年3月11日
私はこの日の出来事をきっかけに
人生で大切なものを大切にして生きようと決めた。

今生きていることの意味を考えて
私は自分の命を生き切る。

この日、あっという間に食べるものも
着る服も移動する車も住む家も
大切な人も何もかも流されてしまった方々がいる。

私は1ヶ月後の4月に宮城県石巻市に行って
町中のヘドロと流されてなにもない風景を
見ながら、心が締め付けられた。

でも当の本人の気持ちは私にはわからない。

でもわかったのは、私は当たり前とい日常に
慣れ過ぎていたこと。

ご飯が食べられることも
温かい布団で眠られることも
大切な家族がそばにいることも

当たり前すぎて
感謝を忘れていた。

 

私はすでに満たされていたことに気づかされた。

ご飯が食べられる。
安心して眠られる。
家族や友人がいる。
そして、私は生きている。

それが何よりも幸せだったんだと気づいた。

そう感じるとともに
生きているんだから、
もっとこの命を輝かせたいと思った。

人生一度きり!
やりたくないことに時間を使うのではなくて
生活のためだけに働くのではなくて

もっと自分が喜ぶこと
周りの人が喜ぶことを
生涯かけてやっていきたい。

この日のことを忘れない。

1日1日を大切に。
愛と感謝を込めて。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です