私が大切にしている価値観~楽しむ~

私の今までの経験から大切にしていることをお伝えさせてもらっています♪
今回は社会人編
仕事については、実は楽しいことばかりではない
むしろ、大変で苦しくて辛い思いを沢山してきている。
何度も営業中に車の中で泣いた。
嫌味を言われたこともあるし
なにが本当でなにが嘘かわからなくて、
人を信じたくなくなったこともあった。
睡眠不足で運転中に死にかけたこともある。
ただ、しんどい、辛い。で終わらせるのではなくて、
そうゆう状況を受け止めて、じゃあどうすればよいのか?を考えてきた!
そんな辛くなったときの仕事に対する私の向き合い方について少し話そうと思う!
「仕事とプライベートで同時に重要な問題が起こったら、プライベートを優先しなさい。
あなたがどれだけ優秀でも、仕事ではあなたの代わりはいる。
でも、プライベートであなたの代わりになる人はいないのだから。」
入社してすぐに先輩から新入社員に向けてこんなメールが届いた!
そうだよなーと思って、大事なことがあって選択するときはこの言葉を大切にしてきた!

そういえば、ちょっと余談ですが、
お父さんに「私は自分にしかできないことをして生きていきたい」って相談したら
父「お前にしかできひんことってなんや?」
恵「私の今までの経験から誰かの役に立つことをすること」
って言ったら
父「お前にしかできひんことはお父ちゃんの娘ってことやろ」
と言われ
その時は私には私にしかできないことがあるもん!プンって感じやったけど、図星やからなんとも言えなかった。改めて考えるとほんとそうだよなーって思う!

今回はお父さんネタは置いといて
私が実践してきた辛くなったときの
仕事との向き合い方について3つにまとめました。
1.困難を楽しむこと
私は社会人になって最初の時期に困難を楽しむというスキルを身につけた。
辛いときは成長しようとしている証拠!
辛いことがあってもこの時期は修行だーと思って何事にも取り組んでいた!
痛いこと言われるのも、どうでもいい人にはなにも言わない、言ってくれている内が花や!と思ってなにを言われても受け止めてきた!
いいことも嫌なことも自分のために起こっている。
どうせやるなら楽しんだほうがいいという思いでやってきた。
これはきっとバスケ部時代の経験が生かされていて、吐きそうなほどしんどい練習も声を出して乗り越えてきた経験があるから、しんどい時こそ頑張るっていう心が鍛えられているのだと思う!
辛いなって思ったときこそ成長できると捉えて取り組んできた。
本当はいいとか悪いとかってなくて、自分がどう捉えるかが大切。
「事実は一つ、解釈は無数」
2.自分が選んでいることを意識する
会社員って自分が思ったとおりにならないことがよくある!
私は”周りのせいだ、環境のせいだ”と思ってしまいがちなことでもいつも自分が選んでいるということを意識してきた!
例えば、残業。
本当は帰りたいけど、どうしても帰られない状況があったとしても
私は残業も自分で好んでしていると思っている。
「帰られる雰囲気じゃないんですよ。」という人
本当に帰りたければ、周りにどう思われようと帰ればいい。
帰らないのは残業せずに帰るよりも、周りに仕事をがんばってるって思われる自分を選んでいるだけ。
「仕事の量が多くて、残業せざる負えないんです。」という人
仕事が残っていても本当に帰りたければ帰ればいい。
仕事を残して帰る自分が嫌だから残業を選んでいるだけ。
周りから仕事が残っているのに帰ったと思われるのが嫌だから残業を選んでいるだけ。
例えば
付き合いの飲み会
「付き合いで飲み会に行かなきゃダメなんですよ。」という人
本当に行きたくなければ、行かなければいい!
本当は行きたくないのに行っている人は付き合い悪いなって思われるなら行ったほうがいいと自分で選んでいるだけ。

私は好んで行っていたけどw
当時のお父さん世代の上司に親父みたいな人と飲んで楽しいんか?って聞かれて、私は素直に飲むの好きやし、楽しいですよって話をしていたら、いつの間かオヤジギャルとかいう変なあだ名をつけられたりしたなw

やらされていると思うんじゃなくて、自分が選んでいると意識するだけで嫌と思いそうなことも嫌じゃなくなる。
3.目的意識を持つ
本当に辛くてどうしようもないとき。
「私はなんのために働いているんだけ?」
「なんでこの会社に入ったんだっけ?」
って考え直す。
私の場合は
東日本大震災のできごとがきっかけで
ご飯が食べられることも当たり前じゃない
布団で眠られることも当たり前じゃない
日常の日々がこんなにも幸せだったんだなって
当たり前に感謝すると
こんなにも幸せな気持ちになれるんだ!ということに気がついて、
日常のありがたさを伝えていくことでもっと周りの人が幸せで、
あたたかい気持ちになれると
世の中もっとHAPPYになるんじゃないかなと思って、今の仕事に就いた。
そして、人の死や自然災害はコントロールできないから、
もしもなにかあったときにはちゃんと力になれる仕事をしたいと思って今の仕事に就いた。
自分がなんのために、なぜ働いているのかを分かっていれば、
どんな辛いことがあっても私は頑張れる!
社会人になりたてで、今、辛い思いをしているあなたの明日への希望になりますように。

 

これまでの私の大切にしている価値観の記事はこちら
私が大切にしている価値観〜感謝〜
私が大切にしている価値観~愛~
私が大切にしている価値観〜想いやり〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です