私が大切にしている価値観〜感謝〜

私は現在26歳!
当たり前のことだけど、
人はその人にしか経験できない人生がある。

私もまだまだ道半ばだけど、
いろんな人と出会い
いろんなものを見たり、
聞いたり、感じたりしながら、
私にしかできない経験をしてきた。

そんな経験から今、
私が大切にしていることを少し紹介していきます。

まず一つ目

「感謝」

この価値観は私が
最も大切にしていること

これは東日本大震災がきっかけ。

2011.3.11

たくさんの人の大切なもの
を一瞬にして奪った。

家族、家、思い出の品…

私はこの時期、
就活真っ只中。

自分は将来どうなりたいのか。
なにがしたいのか。
自分のことをめっちゃ考えていた、
そんな時期。

東京に就活に来てて、
漫喫に泊まっていた夜。
ふと、
私なにやっとんやろ~っと
思った!

東北では、家も流されて
毎日、一生懸命生きてる人がいる中で、
私は自分のことだけに必死で就活して
一体、なにをしてるんやろって
今、もっと大切なことがあるやろって
やるべきことがあるやろって
思ったら

その漫喫の中で、
東北へのボランティアに申込んでた!

そして、4月末!

私は岡山から東京、
東京から石巻へと
夜行バスを乗り継いで
現地へ行った!!

学校の校庭にテントを張って
毎日泥かきをした!

日和山から見る、
いろんなものが津波で
流された町を見て言葉が出なかった。
img_5593
1人の力は小さくてなにもできない自分が悔しかったけれど、少しずつ綺麗になっていくお家や町を見ながらほんの小さなことかもしれないけれど、無力ではないと思えた。

私が現地へ行っての1番の気づきは
当たり前の生活がこんなにもありがたいものだったのだということ

テント暮らしは4月にも関わらず、雨や風も強くてめっちゃ寒かった。

あぁ、
あったかい布団で眠れることはこんなにも幸せやったんや~って
あったかいご飯が食べられることはこんなにも幸せやったんや~って

大切な人と過ごす日常がこんなにも幸せやったんや~

今、生きているということも奇跡みたいやな~って

思った。

それから、私の見てた世界はガラリと変わった!

すべてのものに
「感謝」できるようになった。

そうすると、
とっても幸せを感じられるようになった

あぁ、
幸せって気づくだけなんやな~って
感じた!

自分が生きていて
しかも健康で
大切な人がいて
ご飯も食べられて
家があって

て考えると

幸せが込み上げてきた。

それと同時に
こんなにも幸せで
よい環境にいるなら
この命をどう生きていくのか

なんだってできるやん!
失うものなんてないやん!
もっと挑戦しようって思った。
挑戦についてはまた今度。

そう、
「ありがとう」って
今あるものに感謝すると
幸せだと気づいた!

だから
私は感謝を大切に生きてる。

この震災での経験から
私の新たな挑戦
新たな大切な繋がり
が増えた!

続きはまた次回!

 

2 thoughts on “私が大切にしている価値観〜感謝〜

  1. めぐ、俺も2011.3.11の東日本大震災からGWに石巻でボランティア活動をしてから、自分自身を見つめ直すきっかけになった1人です。
    めぐの想いを読んで、俺も共感できることが沢山あります。感謝の気持ち、いま当たり前の生活を当たり前と思わず、自分に挑戦していく事を強く思うようになりました。人生1度きりなので、後悔なく何事にも挑戦していきたいですね。
    また、ゆっくり、めぐの想いを聞かせてね。

    1. 淳さん
      コメントありがとうございます!
      人生一度きり。ほんとそうですね!
      今の生活が当たり前ではないこと。
      いつ何が起こるかわからないこと。
      死というものを考えたからこそ、今をより大事にできるようになった気がします。
      またゆっくりぜひ話しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です